はなはだしい【甚だしい】の語源・由来


【意味】
普通の程度をこえている。はげしい。

【語源・由来】
「甚だしい」は、副詞「甚だ(はなはだ)」を形容詞化した語。古くは、極端の意で「甚(はだ)」といった。それを二度重ねて「はだはだ」といい、後に変化して「はなはだ」になったとされる。
「甚(はだ)」は、「端」の意「は」+接尾語「だ」で、、花は目立つものの形容として用いられる漢字なので、「花(はな)」+「甚(はだ)」で「はなはだしい」になったともいわれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事