はなし【話】の語源・由来


【意味】
①はなすこと。談話。
②人と言葉を交わすこと。会話。
③聞いたこと。うわさ。
④相談ごと。交渉すべきこと。
⑤語られたわけ、事情。
⑥実際にはなくて言ってみるだけのこと。
⑦(「噺」「咄」とも書く)人に聞かせようとまとめた事柄。
ア.ものがたり。
イ.おとしばなし。落語。
⑧事の成り行きからみた、ある事。

【語源・由来】
「話」は、動詞「話す」の名詞形。古くは、談話や雑談を意味した。「話す」は、心事を放すという意味から、「放す(はなす)」からとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事