はらいせ【腹いせ】の語源・由来


【意味】
怒りや怨みを他の方に向けてまぎらせ、気をはらすこと。

【語源・由来】
「腹を居させる」から生じた語と考えられている。「居る」には、動揺した気持ちがおさまる、落ち着くという意味があり、「居させる」は、立てた腹を座らせる(しずめる)という意味になる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事