はりこのとら【張り子の虎】の語源・由来

【意味】
見かけは強そうだが、本当は弱い人。実力がないのに空威張りする人。

【語源・由来】
「張り子」は木型に紙を貼り重ね、乾いてから中の形を抜いたもの。また、竹や木組みの上に紙を貼り重ねても作る。「張り子の虎」は、張り子で虎の形をつくり、首が動くようにした玩具。中が空洞であることから、怖くも威厳もないことという意味になった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク