げきりん【逆鱗】の語源・由来


【意味】
天子の怒り。また、目上の人の激しい怒り。

【語源・由来】
竜のあごの下には、逆さまに生えた鱗(=逆鱗)があり、その「逆鱗」に触れられることを非常に嫌うため、これに触られた者は、竜の怒りを買い、即座に殺すとされた。天子は竜にたとえられることから。「韓非子」より。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事