がむしゃら【我武者羅】の語源・由来


【意味】
血気にはやり向こう見ずであること。むちゃくちゃ振る舞うこと。

【語源・由来】
「が」「ら」は接辞、「むしゃ」は「むさ」「むちゃ」と同源。「我武者羅」は当て字。「我武者(がむしゃ)」ともいう。語源は未詳だが、「我武性(がむしょう)」が転じたもの、または、「我貪り(がむさぼり)」が転じたものといわれている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事