フェルトペンの語源・由来


【意味】
フェルトを芯軸としたペン。

【語源・由来】
「フェルトペン」は、芯軸にフェルトを使用していることからの名。英語では「felt tip pen」「felt tipped pen」という。1791年、イギリスの貴族が、室内の装飾に使われていたフェルトを切り取り、先が細い金属の筒にはめ、インクを染み込ませながら用いたものが広まったものとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事