フエフキダイ【笛吹鯛】の語源・由来


【意味】
スズキ目フエフキダイ科。全長45cmになる。体は卵形に近く、側扁する。吻はやや突出し、体色は淡黄褐色で、腹方は淡い。口内は鮮紅色。両顎の前部に2対の犬歯がある。和歌山県以南、東インド諸島までに分布する。

【語源・由来】
「フエフキダイ」は、突き出した吻が、口笛を吹くさまに似ていることから。「フエフキダイ」はスズキの仲間だが、鯛に似ていることから名に「タイ」が付く。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事