ふんぞりかえる【踏ん反り返る】の語源・由来


【意味】
いばって体を反り返らせる。

【語源・由来】
「踏み反り返る」が転じたもの。「ふん」は、「ふみ(踏み)」が撥音便化した語で、踏ん張るという意。「ぞり」は「そる(反る)」が連濁したもので、上体を後ろの方へ曲げる意。「返る」は踏ん張り反る動作の「踏ん反る」を強調したもの。上体を後ろへ反らす態度が、偉そうに見えることから、威張った態度についていう。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事