ふしぎ【不思議】の語源・由来

【意味】
思考力や判断力の及ばないこと。原因や理由がわからいこと。

【語源・由来】
仏教語の「不可思議(ふかしぎ)」(思議すべからず)の略。想像することも、ことばで言い表すことも思いはかることもできないこと。つまり、仏の悟りの境地や智慧・神通力などを表すことば。

50音インデックスで逆引き検索