えんまちょう【閻魔帳】の語源・由来


【意味】
教師が生徒の出欠や成績などを記録しておく帳簿。

【語源・由来】
もと、閻魔大王が死者の生前の行為や罪悪を書きつけておくという帳簿の意から。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事