あみだくじ【阿弥陀くじ】の語源・由来


【意味】
平行な線を人数分引き、各自が線をたどって当たりはずれの印に行きつくようにしたくじ。

【語源・由来】
元は放射線状に線を引いたとされ、それが阿弥陀仏の像の光背に似ていることからとする説など諸説ある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事