コンビーフの語源・由来


【意味】
牛乳に食塩と微量の硝石とをすりこんで塩漬けしたのちのち、蒸し煮したもの。多くは缶詰。コーンビーフ。

【語源・由来】
「コーンビーフ」は英語「corned beef」から。「corned beef」の「corned」は、塩漬けの、酔っぱらったの意。「beef」は牛肉の意。つまり、「塩漬けされた牛肉」のこと。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事