ちゅうちゅうたこかいなの語源・由来


【意味】
子供が2,4,6,8,10という代わりに、おはじきなどの数を数える時に用いる語。

【語源・由来】
「ちゅうちゅうたこかいな」の「ちゅうちゅう」はすごろくの用語ヂュウニ(重二)が清音化してチュウニと発音されたものを重ねた語。重二は4を意味し、それを二つ合わせて8となり、蛸の足の8本を連想して「たこ」とならべたもの。「かいな」は「たこですか」という意味。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事