ぽんびき【ぽん引き】の語源・由来


【意味】
売春の客引き。

【語源・由来】
もとは、土地に不案内なもの、ぼんやりしたものをだまして金品を巻き上げるもののこと。ぼんやりものを引っ張ってだますことから「ぼん引き」といい、それが転じたものといわれる。また、盆の上でやる博打の「盆引き」が変化したとする説がある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事