あめよこ【アメ横】の語源・由来


【意味】
東京都台東区、上野駅から御徒町沿いの線路沿い一体。食料品を中心とする問屋街を形成している。

【語源・由来】
元々は「アメヤ横丁」と呼ばれていた。戦後の闇市があった場所で、飴を売る店が多かったことから。また、アメリカ製品を扱う店が多かったからともいわれている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事