あきす【空き巣】の語源・由来


【意味】
留守の家をねらう泥棒。

【語源・由来】
もと泥棒の隠語。空き巣とは、空になった鳥の巣のことで、転じて、人がいない家を指すようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事