あいず【合図/相図】の語源・由来

【意味】
互いに約束した方法でものごとを知らせること。また、前もって約束してある、知らせるための方法や信号。

【語源・由来】
アヒサシヅ(相指図)の略か<大言海>。

スポンサーリンク
スポンサーリンク