よなべ【夜なべ】の語源・由来


【意味】
夜に仕事をすること。また、その仕事。よなべしごと。

【語源・由来】
夜、鍋をかけ夜食を取りながら仕事をすることによるという。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事