よこやりをいれる【横槍を入れる】の語源・由来

【意味】
第三者が横から口をはさむこと。

【語源・由来】
「横槍」は、もともとは、戦場で戦っている際、別の軍が脇から槍で攻めてくることを意味した。 そこから転じて、戦い以外で第三者が横から口を出して妨げる意味になった。

50音インデックスで逆引き検索