よこしま【邪・横しま】の語源・由来

【意味】
①横の方向であること。また、そのさま。
②正しくない事。邪悪。また、そのさま。

【語源・由来】
「よこしま」は、「横(よこ)」+方向を示す接尾語「し」+接尾語「ま」から成る語。横方向の意で、「横さ」、「横し」という語もあり、「よこしま」は、「横さま」ともいう。「横しま」は、横方向の意から、心の向きが正面でなく横方向を向いている意から、正しくないことを意味するようになり、「邪」の字が当てられた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る