かわきり【皮切り】の語源・由来

【意味】
物事のしはじめ。手はじめ。初手。

【語源・由来】
お灸用語で最初にすえる灸のこと。最初の灸は皮が切られるような痛みを感じることから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク