われおもう、ゆえにわれあり【我思う、故に我在り】の語源・由来


【意味】
思考している自分が存在することは確かであり、疑うことはできないということ。

【語源・由来】
フランスの哲学者デカルトが、あらゆるすべてのものを疑った末に到達した第一の真理。仏語の自著『方法序説』にある言葉。ラテン語「Cogito ergo sum」の訳語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事