わきやく【脇役】の語源・由来

【意味】
演劇・映画などで、主役を助けて副次的な役割をつとめる役。転じて、一般に表面に出ない補佐役。

【語源・由来】
「脇」は側面・横・そばなどの意を表すが、転じて、中心となるものの次の位置するものをさす。能楽では、主役(シテ)の相手を演じる役柄を「ワキ」と呼んだことから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク