ソバグリ【稜栗】の語源・由来


【意味】
ブナの実。ブナの別称。

【語源・由来】
「稜(そば)」は、「物のかど」の意があり、ブナの実には「そば」があることから、この名がつけられた。元々は、ブナの実を指す語だったが、ブナ自体も指すようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事