したく【支度・仕度】の語源・由来


【意味】
①細かく見積もること。計算すること。
②用意。準備。あらかじめ計画すること。また、その計画。
③(外出・接待などの用意の意から)衣服を整えること。身支度。
④(近世話)食事をすること。
⑤支度金の略。

【語源・由来】
「支」も「度」も「はかる」という意味。どれだけあるか、どれだけ必要か見積もるというのが原義。この意味から、準備、用意の意味に転じ、近世では、衣服を整える意味や食事をすることの意味が生じた。「仕度」は当て字。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事