しょうちょう【象徴】の語源・由来


【意味】
目に見えないものなどを表現するときに、それを連想させる具体的なものを示すこと。

【語源・由来】
フランス語symboleの訳語。明治時代に活躍した思想家の中江兆民が明治時代に作った言葉。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事