せんて【先手】の語源・由来

【意味】
他の人よりも先に物事を行うこと。

【語源・由来】
「先手」は囲碁や将棋で、相手より先に打ったり指し始めることをいう。後に打つ人を「後手」という。「先手必勝」のように、先のほうが主導権を握り、有利に進めることができることからいうもの。

50音インデックスで逆引き検索