さんみいったい【三位一体】の語源・由来

キリスト

【意味】
三つのものが結びついて、一つになること。

【語源・由来】
キリスト教の基本的な教義の一つ。創造主である父なる神、神の子イエス・キリスト、聖霊の三位は、唯一の神が三つの姿となって現れたもので、元来は一体であるとする教理のこと。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事