ろうだん【壟断】の語源・由来


【意味】
利益や権利を独占すること。

【語源・由来】
「壟」は丘。「断」は崖の意。昔、市場で物々交換が行われていたころ、欲深い男が高い所から市場を見下ろして商売に都合のよい場所を見定め、利益を独占したという故事から。「孟子」公孫丑下より。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事