りろん【理論】の語源・由来


【意味】
個々の物事を統一的に説明し、そこから導き出す一定の法則に従って発展させたもの。

【語源・由来】
英語theoryの訳語。古くは議論の意で用いられていた言葉で、明治時代になってから現在の意が生じた。また、明治時代には、philosophy(哲学)の訳語としても使われた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事