りあすしきかいがん【リアス式海岸】の語源・由来


【意味】
岬と入江が、のこぎりの歯のように複雑に入り組んだ海岸。例、三陸海岸。

【語源・由来】
「rias」は入り江の意のスペイン語「ria」の複数形で、スペイン北西部のガリシア地方の深い入り江「ria」に因む。「ria」は、川の意のスペイン語「rio」から派生した語で、「rio」は、小川の意のラテン語「rivus」から。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事