ラッパ【喇叭】の語源・由来


【意味】
金管楽器の総称。吹口の方は細く、先端が朝顔型に開いたもの。特に、弁のないナチュラルトランペット。

【語源・由来】
「ラッパ」は、オランダ語「roeper」からという説、叫ぶの意のサンスクリット語「rava」に由来する中国語の「喇叭」からという説など諸説ある。
1866年、幕府軍の歩兵が、フランス人から信号ラッパの教習を受けている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事