ポンコツの語源・由来

【意味】
家畜などを殺すこと。また、古くなった自転車などを叩き壊して解体すること。転じて、老朽したもの。廃品。

【語源・由来】
「ぽんこつ」は、「拳骨(げんこつ)」を聞き間違え「ぽんこつ」になったという説と、拳骨で殴る「ポン」や「コツ」という擬音語からという説がある。自転車などを解体をする際に、大きな金槌を使って壊すさまが、「拳骨」で殴るさまと重なったため、解体を「ぽんこつ」というようになり、転じて、老朽化したものを指すようになった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る