おやつの語源・由来


【意味】
午後の間食。お三時。

【語源・由来】
八つ時(江戸時代の時刻で、午後二時から四時まで)に食べることから。江戸時代中期は一日二食だったため、八つ時に「中食(ちゅうじき)」「間食(かんじき)と呼び、軽食を食べた習慣からいう。明治以降、「お三時」ということもあった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事