のっぴきならないの語源・由来


【意味】
どうにもならない。

【語源・由来】
「退く」ことも「引く」こともできない意で「退き引きならない」がもとの形。打消しの「ならない」が付き、「のっぴき」単独で用いることはない。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事