むりやり【無理遣り・無理矢理】の語源・由来


【意味】
無理に行うこと。強いて行うこと。

【語源・由来】
「無理矢理」の「無理」は、道理から外れていること、「矢理」は当て字。本来は何かことをなす意の「遣る(やる)」の連用形「遣り」。近世ごろから見られる語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事