むびょうそくさい【無病息災】の語源・由来

【意味】
まったく病気をせず健康であること。

【語源・由来】
「無病」は病気をしないこと。病気にかかっていないこと。健康であること。「息災」は、身の無事なこと。安らかであること。もとは、仏の力によって災いを止めること。「息」は、ここでは、とめる。「息」が「とめる」を意味するのは、「休息」のように、静かに息づくの意味から。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る