やさしい【優しい】の語源・由来


【意味】
穏やかで思いやりがある。

【語源・由来】
やせる意の動詞「やす(痩す)」が形容詞化した語。もとは、肩身が狭く身もやせ細るほどに恥ずかしいという意味。万葉の時代から、人や世間に対して気恥ずかしい、肩身が狭いの意味で用いられていた。平安時代になって、恥ずかしく思う気持ちから周囲の人に対して控えめにふるまうさまを優美、優雅であるとして評価するようになり、やがて、思いやりの意になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事