ものもらい【物貰い】 の語源・由来

【意味】
まぶたにできる腫物。麦粒腫。

【語源・由来】
もとは、人に食べ物をもらって生活すること。症状を治すために人からものをもらうという無薬の治療行為、俗信からとされている。

50音インデックスで逆引き検索