むしずがはしる【虫唾が走る】 の語源・由来

【意味】
不快である。

【語源・由来】
「虫唾」は「虫酸」とも書き、胸がむかむかしたときに逆流する酸性の胃液のこと。つまり、虫唾が口に出てくるほど不快なことを表す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク