ものうい【物憂い・懶い】の語源・由来


【意味】
①心がはれやかでない。なんとなく気がすまない。
②つらい。

【語源・由来】
「物憂い」の「物」は、状態を表す名詞・形容詞に添えて、何とはなしにそうである、の意を表す語。「憂い」は、気分が晴れなくてつらい、ゆううつの意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事