もくろみ【目論見】の語源・由来


【意味】
もくろむこと。計画。設計。心算。

【語源・由来】
「目論見」は、動詞「目論む」の連用形を名詞化した語。「目論む」は、囲碁で対局中に目算することをいうことから、物事を企てる、計画する意となった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事