みらい【未来】の語源・由来


【意味】
まだ来ていないとき。将来。

【語源・由来】
仏教では、死後の世界のこと。三世(前世、現世、来世)のひとつ。「未来」は未だ来たらざる世。つまり、次の世のことで来世。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事