まんをじす【満を持す】の語源・由来


【意味】
①弓を十分に引いてそのまま構える。
②準備を十分にして機会を待つ。

【語源・由来】
「史記・李将軍伝」から。
「満を持す」の「満」は、ここでは、弓を十分に引くこと。「持す」は、ある状態・態度を保ち続ける意。弓を十分に引いてそのまま構えることから、準備を十分にして機会を待つ意になった。「満を持する」ともいうが、「満を持す」が一般的。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事