まーぼーどうふ【麻婆豆腐】の語源・由来


【意味】
四川料理。豆腐・豚のひき肉を炒め、豆板醤などで辛く味付けしたもの。

【語源・由来】
「麻婆豆腐」の「麻婆」は、顔にあばたのある妻の意。古代中国清の時代に、四川省成都の陳森富の妻が材料がない中、有り合わせの材料で来客用に作ったのが最初。この妻の顔にはあばたがあったことから、「陳麻婆」と呼ばれ、料理の名も「陳麻婆豆腐」と呼ばれた。日本には、四川省出身の料理人陳建民が紹介し、一般に普及した。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事