まね【真似】の語源・由来


【意味】
①まねること。模倣。
②動作。ふるまい。しぐさ。

【語源・由来】
「まね」は、動詞「まねぶ(学ぶ)」、「まなぶ(学ぶ)」と同源。「真に似せる」の意から、模倣の意の「まね」や「まねぶ」が生じ、「まなぶ」になったと考えられている。または、「誠に習う」の意味から「まなぶ」
となり、名詞形「まね」、動詞形「まねぶ」が派生したともいわれる。これらは、いずれも平安初期に見られることから、前後関係ははっきりとはわかっていない。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事