こっぱのひ【木端の火】の語源・由来


【意味】
たわいもない物事にいう。

【語源・由来】
「木端」は、斧などでけずった木の屑のことで、火を起こすときは早く燃え上がるが、木端の燃える火は長く持たないことから、たわいもないという意味になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事