コックピットの語源・由来


【意味】
操縦席。操舵席。操縦室。

【語源・由来】
「コックピット」は、英語「cockpit」から。「cockpit」の「cock」は「にわとり」、「pit」は「囲い」を意味し、元々は、ニワトリが逃げないように伏せておく籠(かご)のこと。第二次世界大戦前後の飛行機には、ニワトリの籠を連想させるような操縦席の航空機があったことから名付けられたと考えられる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事