きくらげ【木耳】の語源・由来

【意味】
担子菌類キクラゲ目のきのこ。

【語源・由来】
味が干したクラゲに似ており、樹木に生えることから。また、「木耳」と漢字表記するのは、形が人間の耳に似ているためで中国からの用字。

50音インデックスで逆引き検索